歯ぎしりしないで!アゴにはこんなに負担がかかる

「気がついたらギリギリ歯をかみしめていた」「寝ているときに、歯ぎしりがうるさいといわれた」という方は意外とたくさんいます。

歯ぎしりには大きく分けると、上下の歯を横にすり合わせるタイプと、ぎゅっと噛みしめるタイプの2つがあるのだそうです。

 

歯をかみしめることにはストレス発散作用があるともいわれていますが、強い歯ぎしりや頻繁な歯ぎしりにはマイナス面もありま

す。

人によっては、歯が削れたり、欠けたりすることも。どれほど大きな力がかかっているのか、想像できます。

 

歯ぎしりはあごへの負担も大きいので、顎関節症のリスクも出てきます。

口を大きく開けたときにカクカクいったり、物を噛んだときにジャリジャリ音がする、痛みがあるというような場合は、一度歯科

で診てもらうようにしましょう。

 

寝ているときの歯ぎしりは、眠りが浅いときに多くおこるといわれています。

ですから、深い眠りが導けるよう工夫することが大事です。規則正しい生活を送り、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

手にはたくさんのツボがあるのをご存じですか?

人間の身体には、実にたくさんのツボがあります。

ツボは、東洋医学では経穴(けいけつ)と呼びます。

気や血の通り道である経絡(けいらく)上にある点で、体調が悪いときはそこに気血が滞るため、お灸や指圧をすると良いとされ

ています。

 

ツボは全身にありますが、足の裏や手のひらには、特に多く分布しています。

手のツボでおそらく最も有名なのは、合谷(ごうこく)でしょう。

眼精疲労や肩こりをはじめとして、花粉症や二日酔いにも良いとされています。

 

ほかにも、人差し指の爪の根元には商陽(しょうよう)、薬指の爪の左右の根元には少沢(しょうたく)や少衝(しょうしょう)

などがあります。肩こりなどに良いとされているので、ぜひアプローチしてみてください。

 

手のツボは、服を着たまま、いつでもどこでも気が向いたときにアプローチできるのが良いところ。オフィスでちょっと疲れたな

と思ったら、仕事の手をしばし休めて、上手に息抜きをしていきたいものですね。

手の先にしびれを感じたら要注意!

体調によって、人にはいろいろな症状が出ることがあります。

場合によっては、重い病気のサインになっていることもあるので気をつけなけばなりません。

 

たとえば、手足にしびれを感じることがあると要注意です。

脳梗塞などの脳疾患や、頸椎などに何か病気を抱えていることがあるからです。

特に、しびれや動かしにくさが長引いているときは、気をつけましょう。

 

「いつもとは何となく違うな」という感覚は、とても大事なものです。

自分の身体のことは自分が一番良くわかっているもので、何となく違和感を感じるときは、病院などで診てもらうことをおすすめ

します。

くれぐれも自己判断をして、大事な症状を見逃さないことが大事です。

 

中には、肩こりや血行不良などによってもしびれが起こることもあります。

このような場合は、あまり心配しなくても大丈夫ですが、しびれがあると、日常生活に支障をきたす場合があります。

病院で医師の診察を受ける事をおすすめします。

〜5月のお休み〜

5月のお休みは以下の通りです。

3日(金)

4日(土)

5日(日)

6日(月)

あとは通常通りです。

お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。

 

 

目の周りを上手に刺激して視界スッキリ

身体の中でも、思っている以上に日々酷使しているのが、目です。

夜になると、目が疲れてしまってツラい…という人も多いのではないでしょうか。

 

目の疲れを取る方法には、いろいろなものがあります。

一番良いのは睡眠を取って目を休めることですが、日中はなかなかそういうわけにもいきません。

 

そこで、おすすめしたいのが目のツボ押しです。

目の周りには目の疲れに良いツボがたくさん集まっているので、上手に刺激することで手軽に疲れを取ることができます。

 

こめかみの少し下あたりにある「太陽」、目頭のところにある「晴明」、眉頭の骨の内側にある「さんちく」、この3つが疲れ目に

よいとされているツボです。

 

いずれも目の周りなので、眼球を押さないように注意しながら、気持ち良く感じられるくらいの力で押してみてください。

行うときは、目を少し温めた状態で行うのがおすすめです。

蒸しタオルなどを少し当てて、目の周りをリラックスさせてから行いましょう。

現代人に多いドライアイの症状とは?

ドライアイの方が最近とても多いようですね。

仕事でパソコンを使い、プライベートではスマホを使い、という生活では、どうしても目に疲労が溜まってしまうものです。

ドライアイは、自覚症状がある場合も多いですが、あまり気がつかないうちに悪くなってしまうケースも少なくありません。

ですから、初期症状を知って見逃さないようにすることが大事です。

 

ドライアイとは、簡単にいうと涙の量が通常よりも少なくなってしまうことです。

涙は悲しいときに出るというだけでなく、目を外の刺激から守るという機能的な役割も果たしています。

つまり、ドライアイとは、涙が十分に出ないという病気なのです。

 

初期に見られる症状として多いのは、目の乾き、目が疲れやすい、ゴロゴロする、物がかすんで見える、まぶしいといったものです。

そのほかに、勝手に涙が出てしまうという症状もあります。

 

ドライアイが怖いのは、目の保護機能が低下することで目が傷つきやすくなることです。

大事に至る前に、一度眼科を受診するようにしましょう。

猫背矯正~姿勢を改善する方法~

shisei_woman_good

以前、猫背でいる事のデメリットをお伝えしました。

→ 猫背でいることの6つのデメリット

ではどう改善していけばよいのでしょうか?

猫背を改善する手段

1.サポーターなどを使用する

男性用女性用ともにありますがサポーター、および補正下着を使うのは1つの手段だと思います。

しかし、サポーターなどをしている時は良いのですが、外した時に永続的に補正されているとは限りません。

なぜなら、サポーターなどは本来筋肉がするべき仕事を変わってしてくれているからです。

 

外した後もある程度筋肉がそれを維持してくれないと永続的な効果は難しいかもしれません。

 

2.ストレッチ、筋力強化する

オススメなのですがママさん達が筋トレの時間を

毎日作ることは厳しいと思います。

可能な方は筋力の強化はかなりオススメです。

 

ストレッチはお風呂上がりなどに手軽にできますし

筋トレほど苦痛ではないはずです。

 

ママさんたちには

筋トレよりもストレッチをお勧めします。

 

3.猫背矯正を受ける

上記改善策で改善すれば良いのですが

改善しない、もしくは続かない場合があります。

 

例えば、肩甲骨と肋骨の筋肉がくっつき気味になっていたり、

骨に歪みやねじれが存在している場合、個人で改善するのは困難かと思います。

 

また、筋トレなどもかなりおすすめなのですが

現実問題、継続できる方はごくわずかです。

 

そもそも軽度の猫背であれば良いのですが

その猫背の原因が骨の歪みであったりすれば

自分の努力では対処できないことが多いのです。

 

そんな時はプロの手を借りて

時間を短縮することをおすすめします。

 

猫背矯正のメリット

1.自分の姿勢を改めて意識する

当院の猫背矯正を受けた多くのママさんが

矯正後、なぜか笑います。

 

それは自身のビフォーとアフターのあまりの違いに驚くからです。

「猫背のまま、5年、10年と年齢を重ねるのがいかに

怖いことかを、姿勢を改善して分かった。」

そうおっしゃるかたは少なくありません。

 

そこで初めて、「これを維持するために筋トレ、ストレッチをしよう!」

と健康意識に火がつくのです。

 

目的意識と改善の結果を知った意思は強いもので

そうなった方ほど筋トレ、ストレッチを習慣にする確率が高いように思います。

 

2.見た目が若返る

姿勢が良くなると印象が変わります。

猫背でいるとどうしても実年齢以上の印象を相手に与えてしまいます。

 

ママ友や実家のご両親に

「なんか、若返ったね!」

職場復帰して同僚に

「産休、育休前より若返ったね!」

子供から

「ママ身長伸びたね!」

 

と言われたという報告も多く聞きます。

メイクなどでカバーするのも良いですが

まずは姿勢から若返った方がナチュラルですし

結局は費用対効果が高いのです。

 

3.肩首、頭痛の症状改善

猫背でいるママさんは肩首の症状や、頭痛を抱えがちです。

矯正するだけもそれを改善する効果は期待できますが

当院の猫背矯正は、

矯正と一緒に肩首の症状も改善させていきます。

ずっとしんどかった症状が取れるのは非常に良いものですよ。

 

4.気分が晴れる

鬱やイライラが姿勢と関係することは

昨今様々な場面で述べられています。

受けていただくと非常にわかりやすいのですが、

呼吸がしやすくなり、気分が晴れたようになります。

 

5.痩せやすい体質に

当院の猫背矯正を受けただけで

2~3kg程度ならば痩せた方は多数いらっしゃいます。

 

猫背矯正を行い、骨や筋肉のコンディションを整える、

血流が良くなる、新陳代謝が上がるといったメカニズムです。

 

そのメカニズムで二の腕や、首、顎周りの部分痩せがおきやすくなります。

つまり、痩せにくい部分が痩せやすくなります。

これは歪みや、ねじれが取れたおかげで

その部分の代謝を阻害していたものがなくなるからです。

 

さらに運動を組み合わせていただくとより効果的です。

 

以上、猫背を治す方法と猫背矯正がおすすめな理由であるメリットを

お伝えさせていただきました。

猫背いることの6つのデメリット

shisei_woman_bad

授乳中の姿勢が猫背、以前からデスクワークなどで猫背だった。

ママさんたちの姿勢をよく見てみると姿勢の悪い方が非常に多いです。

姿勢が悪いだけで済めばまだましですが猫背いることが様々なデメリットを生みます。

猫背でいる6つのデメリット

1.見た目の印象がネガティブ

これは言わずもがなですが、姿勢がきれいな人と、良くない人では印象が全く違います。

我々も猫背矯正をしていて変化をまざまざとみているのですが

健康そうなイメージのママに見える、身長が伸びたように見える。

などなど、特に薄着になったときに変化を感じます。

 

従って、猫背でいるとその逆の印象を与える事になります。

 

2.頭痛や肩首の症状を誘発する

これは経験のある方も多いと思うのですが、

ずっとパソコンやスマホをいじっていると

気づいたときには肩がこったり、首が痛かったりしませんか?

 

もちろん、長時間同一の姿勢をしているという事が良くないのですが

輪をかけて猫背だとより、症状の原因になります。

頭痛や人によっては吐き気まで発展するママもいてます。

 

3.婦人病、消化器系、呼吸器系の疾患のリスクに

猫背になると内臓が下がります。(下垂)

また肺や気管などにも圧迫がかかり、悪い影響が出ます。

 

悪い影響だけで終わっていればまだマシですが

やがてそれは何らかの疾患のリスクに発展します。

 

将来を見据えても猫背は改善できるうちに改善しておくことをお勧めします。

 

4.痩せにくい

猫背と自覚がある方に質問なのですが

・ほほのたるみ(フェイスライン)

・二の腕

に脂肪がついてきた、やせにくいなどはありませんか?

 

猫背でいると代謝が悪いので、痩せにくいといったことが起きます。

現に我々も猫背矯正をスタートしてから痩せていったママさんを何人も見てきました。

 

姿勢を正すほうががむしゃらにダイエットするより効率が良いのです。

 

5.精神的に鬱気味やイライラに

姿勢は気分の干渉すると聞いたことはありませんか?

自律神経や細かく話すと脳脊髄液にかかわってくるのですが

身近な症状では鬱気味やイライラ、集中力が続かないなど

個人差ありますが症状が出ます。

 

6.変形になる恐れも

これもよく患者様に話すのですが

我々は歪みやずれなどは改善できます。

しかし、変形になると改善のしようがなくなります。

 

簡単にいうとママさんたちの歪みは改善できるが

80歳のおばあちゃんの曲がった背中を改善はできないという事です。

 

80歳のおばあちゃんも80歳になった瞬間曲がった訳ではありません。

早めのケアを心がけましょう。

 

 

産後のママにとってもデメリットしかない猫背。

自覚があるなら早期の改善をお勧めします。

新生児の夜泣きがひどいのはいつまで?

bsPAK86_naicyaumon20130320

新生児の頃は夜中に突然泣き出してしまいママを心配させたりする夜泣き。

夜泣きはいつからいつまででその原因とはいったい何でしょう?

また寝ぐずりとの違いは何でしょうか?

夜泣きと寝ぐずりの違い

夜泣き=就寝中に急に泣き出すこと

寝ぐずり=睡眠に入る前に泣いてなかなか寝付かないこと

たまに、夜泣きと寝ぐずりを混同しているママさんがいらっしゃいますので

まず初めに定義づけを明確にしておきます。

寝ぐずりに関しましてはこちらをご覧ください。

→ 寝ぐずりの6つの原因

 

夜泣きの原因

実ははっきりとわかっていないのですが原因だと思われるものを挙げていきます。

・睡眠サイクルの変化

赤ちゃんが起きてから朝寝や昼寝などのタイミングが微妙にずれると赤ちゃんも夜起きてしまいます。

大人と一緒ですが、月齢によって睡眠時間の総合計は決まっています。

ですので、その時間に狂いが生じると夜泣きの原因になると言われています。

 

・赤ちゃんの成長

毎日そばにいているママならわかりやすいと思うのですが

たった一日でも昨日と何か違う・・・。と思うことは多々あります。

赤ちゃんは大人とは比べ物にならないスピードで成長しています。

その成長が夜泣きの原因になっていると言われています。

しかし、成長するからなぜ夜泣きするのか?

この理由は明確に分かっていません。

 

・日中の過刺激

お散歩やいつもと違う場所に行くと

いつも違った様に赤ちゃんが多くの刺激を受けます。

大人と同じく発達しきっていなくても

五感で感じるので、その日中の刺激に対して

脳が処理する為、興奮している為に夜泣きをすると言われています。

 

夜泣きはいつからいつまで?

これも赤ちゃんによる個人差です。

ほとんど泣かない子もいれば、遅い子だと2歳くらいまで続く場合もあります。

 

参考までに月齢別睡眠総合計時間の目安です。

・~1か月  約18時間

・1~3か月  約17時間

・4~6か月   約15時間

・7か月~  約13時間(この頃になると大人とほとんど一緒のリズムです。)

 

寝ぐずりの解消法

解消法も実は原因がはっきりしていないので明確ではありません。

おむつの交換や、授乳は当然として確率の高いものを列挙していきます。

 

1.規則正しいリズムを毎日作る

具体的には朝日をしっかり浴びて一日のスタートのリズムを作ります。

また昼寝や夜寝の時間もリズムを作っていきましょう。

 

まれにパパの帰りが遅いと子供の顔をみたい気持ちで

寝てている赤ちゃんに接し、起こしてしまうというパターンもあります。

パパの気持ちは十分に分かりますが、そこはぐっと我慢してもらいましょう。

 

ちなみに大人と一緒に夜遅くまでテレビを見るなどはもちろんNGです。

 

2.環境を整える

寝ぐずりの時も同じなのですが

赤ちゃんが就寝中不快にならないように

気温や湿度を一定に保つようにしましょう。

 

お勧めなのは目覚まし時計兼湿度計兼温度計のようなものと

加湿器があると環境を整えやすいです。

 

また、入眠する前からテレビなどの光刺激の強いもの、赤ちゃんが興奮するような音のなるものは避けましょう。

 

3.赤ちゃんの体を温める

ご自身でも経験があると思うのですが

人間は眠りにつく前に体温が上昇します。

赤ちゃんも眠たくなっているときは手足がホカホカしていますね。

 

しかし、寝ぐずりする場合は体が十分に暖かくない場合が多いと言われています。

特に下半身が冷えている場合が多いのです。

では靴下をはかせればよいかという訳でもなく

あくまでナチュラルな体温です。

 

ちなみに靴下をずっとはかせると赤ちゃんの体温調整が鈍感になる場合があります。

 

赤ちゃんの暖かくない部分をにぎにぎしてあげたり、さすってあげるなどをして

アシストしてあげましょう。

 

 

以上が寝ぐずりについてのまとめです。

原因と対策を書き連ねましたが

それ通りに行かないことも多いと思います。

 

寝ぐずりがひどい赤ちゃんが1日2日であっという間に改善することはなかなか難しいので

根気よくお付き合いしてあげましょう。

 

そうする事によって先々のママのストレスが減ると良いですね。

〜4月のお休み〜

4月のお休みは以下の通りです。

30(火)

あとは通常通りです。

お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。

 

なお、5月初旬より、当院もGWに入りますので、

ご予約はあらかじめお早めにお願いいたします。