豊中市の一時保育

投稿日時:2019年01月07日

お子様が二人目であったり、自身の就業などで一時保育を利用としているママさんは少なくありません。

しかし、そもそも一時保育ってなに?といったママさんも多いはず。

 

それもそのはず、子供が生まれてからこの界隈のキーワードとして、

「プレ」「こども園」「認可外」「サテライト」などなど、以前は耳にしなかった用語がたくさん溢れてきます。

 

今回は一時保育について、簡単にお伝えしていきます。

 

どんなパターンがあるの?

おそらく一般的にママさんが「一時保育」と指すのは「断続的一時保育」の事かと思います。

主に就業、就労などで断続的(とぎれとぎれであるが続く状態にある)に育児が困難になった場合です。

その場合は3日/一週を限度に利用することが出来ます。

 

他にも「緊急一時保育」などもあります。

これは病気・事故・冠婚葬祭などなど、急な理由が出来た場合です。

この場合は12日/一か月が限度となります。

 

どこで預かってくれるの?

民間保育所か認定こども園が対象になります。

 

しかし、豊中市の場合、「緊急一時保育」は

以下の施設、園で預かりをしてくれます。

緊急一時保育事業のご案内

 

リフレッシュで利用してはいけないの?

一時預かり事業実施要綱(文部科学省・厚生労働省)には

~中略~

育児疲れによる保護
者の心理的・身体的負担を軽減するための支援が必要とされている。

との記載があります。

 

結論を申し上げますと、リフレッシュで使う事も想定されております。

参考文献:一時預かり事業実施要綱 2頁

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/
law/kodomo3houan/
pdf/h270717/t11.pdf

 

患者様の声

ママさんである患者様の実際の声を総括すると、

「順番待ちや待機が多いのでスムーズにはいかなさそう。」

といった声が多いのではないでしょうか?

 

実際、園側も定員がいっぱいであったりする場合もあるので、

類似するサービス(保育ママ)なども検討されると良いかもしれません。

 

※自治体や、都道府県によって制度が違う場合がございます。

くわしくはそちらにお問い合わせください。

※内容は2019.1 現在のものです。