ふくらはぎの重要性を知っていますか?

投稿日時:2018年05月07日

ふくらはぎは、第二の心臓ともいわれています。なぜ、そんなに大事な部分なのでしょうか?

ふくらはぎが第二の心臓といわれるのは、全身を巡る血液を心臓へ戻すポンプのような役割を果たしているからです。血液は心臓から全身に送り出され、体の各所を巡って、また心臓に戻ります。これが血流・血行と呼ばれるものですが、心臓に戻る力が弱くなってしまうと、血流・血行が悪くなります。この鍵を握っているのが、ふくらはぎです。人間は立って歩くので、重力で血液が足のほうに溜まりやすくなっています。これを下から上へ、心臓のほうに血流を戻すのにふくらはぎが必要だというわけです。

ふくらはぎのポンプ機能を正常に働かせるには、筋力アップと同時にマッサージなどを行うとよいでしょう。軽いウォーキングなどで足の筋肉が衰えないようにし、さらにふくらはぎを揉むことで、ポンプがうまく働いてくれるようになります。テレビを見ているときや、湯船につかっているときなど、時間があるときにふくらはぎをゆっくりマッサージしてみてください。