初めての産後ケアは産後骨盤矯正がお勧めな4つの理由

投稿日時:2017年10月25日

初出産を経験すると、産前後の自身の体の大きな違いに気づく人も多いと思います。

具体的にはどこかが痛い、歪んでいる気がする、体が重いなど人によって状態は様々ですが

何かしらの不調を感じたりします。

そこで多くの方が「産後ケア、産後リフォームをはじめよう!」と意気込むわけですが

情報が多すぎて何から始めて良いか分からないという声をよく聞きます。

そこで以下をまとめてみました。

—————————————————————

目次

1.産後ママが感じる不調

2.産後ケアの候補

3.なぜ産後骨盤矯正がお勧めなのか

4.初めての産後ケアに産後骨盤矯正がお勧めな4つの理由

—————————————————————

1.産後ママが感じる不調

当院の現場でよく聞く産後ママの不調は

・出産後抱っこ等による肩、腰などの痛みが辛い

・寝ても、座ってても体が歪んでいる

・著しく筋力が低下した

・疲れやすくなった

・見た目が老けた

 

などなど大まかこのように要約されます。

 

また早期に職場復帰を目指すママもいらっしゃいますので

保育園探ししながら家事、育児と産後息つく間もないくらいに忙しいとの声もあります。

 

職場に復帰するという事は今のライフスタイルに仕事も追加されるわけですから

自分が体調を崩していられないというプレッシャーも存在します。

 

と、なればもちろんそれをケアすべく対応を取られるのですが

現在、産後ケアには様々な情報があふれており

あれがいい、これもいいといった様に産後ママさん達が

どの手段をとってよいのか分からない状況に陥っているという事を耳にします。

2.産後ケアの候補

スポーツジム、ヨガなど産前より通っていた教室に

再度復帰される方もいますし、御近所のウォーキングから体を慣らす人もいます。

またリラクゼーションなどを受ける方もいます。

 

当院にもその様な状況で初来院される方も多いです。

しかしほぼ皆様口をそろえて言うのが

「結果が以前より出にくい・・・。」

「すぐに不調が戻る・・・。」

「なんか違う・・・。」

など、以前との勝手の違いに戸惑ってらっしゃる方が多いように思います。

 

また産後ベルトも相談が多いのですが、

これに関してもいまいちピンと来ていない方が実は多かったりするのです。

 

骨盤には元来の自分でも戻ろうとする働きも備わっています。(ホルモンによる)

しかし環境や自身の筋力不足の影響等で戻りにくいママさんも多いのです。

3.なぜ産後骨盤矯正がお勧めなのか

では前項で述べた手段をおこなっても結果が出にくい。

なぜそういった現象が起きるのでしょうか?

これは少し掘り下げて考察する必要があります。

 

結果は原因の産物です。

例えば風邪を引いた状態で

ウェイトトレーニングをすればどうでしょう?

プログラム通りに筋肉がつくと思いますか?

 

また、持久走をした場合、予想通りの持久力が付くと思いますか?

 

これは患者様にも説明する時に努力の係数的な話で用いることがあるのですが

ここでは、もっとシンプルに単純な掛け算で説明します。

 

10の努力をして、10の結果が出た際

このような式が成り立つと仮定してください。

10×1=10

ここでの1は努力の実りやすさとしましょう。

 

しかしこの1が変化し0.3になればどうでしょう?

10×0.3=3

 

10の努力をして3の結果が出ました。

努力に相応しない結果です。

 

これと同じようなことが産後ママの体にも起きている可能性が高いのです。

 

なぜ、産後あれやこれやと努力しても結果が出にくいのか?

それは結果の出にくい体で努力している可能性が高いのです。

 

皆さまの過去の経験から持ってくると分かりやすいのですが

試験は過去問を勉強すると結果が出やすいとか

薬は指定されたタイミングで飲むと効果が出やすいとか

記憶は反復すると定着しやすいなどなど

そのようなニュアンスの事を言いたいのだと思っていただいても構いません。

 

当院でもスポーツジムやヨガ、産後ベルトの着用は多いにお勧めしています。

しかししてもいいんだけども、体を立て直すまで少し待ってくださいね。

と言った内容で説明します。

 

ですので、まずは結局のところ体の根幹である、骨を正すことが必要かと思いますし

人によってはインナーマッスルのトレーニングも必要と指導することがあります。

 

つまり体の要になります骨盤から矯正した方が良いですよ~

とアナウンスさせて頂いております。

4.初めての産後ケアに産後骨盤矯正がお勧めな4つの理由

3.で努力にも効率的なやり方がある事はお伝えしました。

それに基づき、骨盤をまずは正す事の優位性も説明させて頂きました。

 

その他に産後骨盤矯正がお勧めな理由を挙げていきます。

1.腰痛も軽減し家事、育児も楽になる

ママがしんどくてもお子様は待ったなしです。

抱っこにおんぶ、沿い乳などでママの体には以前無かったような物理的負担がかかります。

そこで骨盤矯正をしておき土台をしっかりしたものにしておけば負荷が軽減し腰痛も軽減することがあります。

※すべての腰痛ではなく軽程度であれば。

 

2.やせやすい体の基礎に

当院で産後の歪みや痛みの改善をするための施術を行っていると

それらの副産物として「先生!知らない間に痩せてました!」とお伺いすることが多いです。

我々から見ても明らかにウェストが細くなったな~と改めて思う事があるのですが、

それは、整えて→血流が良くなり→新陳代謝が上がったから起こる場合が多いのです。

 

授乳中だけれども体重を気にしてるママさんには

「今は赤ちゃんのお乳メインで考えてください。

○○さんの体重は断乳してから本格的に意識しましょう!」

とお伝えするのですが、授乳中に痩せやすい体質になる準備をしておくと

その後が非常に楽です。

 

3.気持ちも楽に

「腰が辛い、動かすのが辛い・・」「歪んでいる気がする・・・。」「早く何か産後ケアを始めないと・・・。」

そう思いながら日々過ごすとやはりストレスも溜まるもの。

とはいえ、目の前のお子様をすべての優先順位の上位に考えながら日々をお過ごしのはず。

 

また「産前は美容院に1ヶ月行けていたのに・・・。」

などなど、社会に参加する機会も減ってしまいます。

 

そんな中で治療院に通うために外に出る、自分の辛いを少しでも

人に言える、改善してもらう、そして実際楽になる。

 

このプロセスを経れば体はもちろん、心にも良い気分転換が出来ると

思います。

 

4.努力の実りやすい体へ

前述したとおりです。

 

以上が産後ケアに産後骨盤矯正がお勧めな4つの理由です。

もしよろしければ参考までに患者様の実際の体験をご覧ください。

お客様の声

以上