産後の骨盤矯正は普通の骨盤矯正とこんなところが違います

投稿日時:2017年08月14日

骨盤矯正とお産後の骨盤矯正は、実は内容が異なります。

産後骨盤矯正は、出産で開いてしまった骨盤を元に戻す場合で、
骨盤矯正は、単に骨盤の歪みを矯正するものです。

妊娠すると、出産に備えて女性ホルモンが分泌され、
骨盤が開きやすくなります。
そして、出産するときは骨盤が開いて、赤ちゃんが生まれてきます。
開いた骨盤はそのままでは元通りにならないので、
骨盤矯正が必要になります。

産後専門院での骨盤矯正は、緩んでしまった骨盤を戻すだけでなく、
よりきれいに整えることも行ないます。

ただ元に戻すだけでなく、骨盤や骨格を美しく整えるのが、
産後専門院での産後骨盤矯正です。

このように、骨盤矯正にも種類があるので、
お産後に骨盤矯正に通うなら、「骨盤矯正」ではなく、
「産後骨盤矯正」をうたっているところにいくのがおすすめです。

「産後骨盤矯正」を掲げているところなら、
お産後の体をケアしながら、骨格をきちんと整えてくれるので安心です。

当院でも産後骨盤矯正を行なっています。
たくさんのお母さんが通っていますので、
お困りごとがあれば、いつても気軽にご相談ください。