fbpx

MENU
女性の肩こり

あと何年肩こりで悩みますか?

肩のお悩みランキング
  • 1.ずっと肩がこっている、たまに痛い
  • 2.こりというよりは痛みに近い
  • 3.肩がポキポキ鳴る
  • 4.巻き肩がひどく、姿勢が悪い
  • 5.よく寝違いになる
  • 6.四十肩、五十肩
  • 7.自分で肩甲骨はがしをしても変化なし

肩こりを根本的に見直す方法

肩こりにはマッサージ?

肩こりで悩む女性

多くの方が「肩こりにはマッサージ、もみほぐし」というイメージをお持ちかと思います。

しかし実際の結果はどうでしょう。

同じ状態を繰り返しているのが現状ではないでしょうか。

肩こり×矯正

肩こりに対する整体

実は和楽整体院では、肩だけをいきなり検査、施術するという事はほとんどありません。

和楽では体はすべて繋がっているという考えのもと、肩が辛い方にも矯正やその土台である腰から施術を開始する場合が多くあります。

そして肩を施術しても問題なくなって初めて、手や最新の機械を用いて施術を行います。

和楽整体院は姿勢からあなたの肩こりに対処します。

肩こりを放置していると・・・

こわばった筋肉が血管を圧迫すると血行不良となり、コリがひどくなります。

末梢神経が傷ついて、ジーンとする痛みやしびれが生じてきます。

頭部、顔面の症状

首の後ろ~頭部~側頭部の痛みが起こり、目の奥が痛くなったり、眼精疲労を生じやすくなります。

コリや痛みが強くなると、吐き気をもよおしたり、気分が悪くなったりします。

首、肩の症状

頚椎後方にある脊椎関節の動きが低下したり変形が生じたりすると、首の後ろから背中、時には胸の前方に痛みやこり、だるさ、違和感が生じます。

腕、手の症状

肩から手、指先までの痛み、しびれ

頭痛

頭痛の原因

肩こりによる頭痛

頭痛でまずもっとも起こりやすいタイプの頭痛は、「緊張型頭痛」です。頚椎の配列が悪いと頚部の筋肉に負担がかかり、頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなると疲労物質が筋肉にたまり、神経を刺激して痛みが起こります。

筋肉の緊張は、長時間同じ姿勢をとり続けたり、心配や不安などの精神的なストレスが原因で起こりやすくなります。

また、眼精疲労や歯の噛み合わせ、メガネによる圧迫、高さの合っていない枕なども原因となることがあります。

頭痛を放置していると・・・

一度頭痛が起こると、痛みによって筋肉のこりや血流の悪さがますます増幅され、頭痛がひどくなっていつまでも続く、という悪循環に陥ることになります。

また、頭痛は誰もが経験したことのあるありふれた症状。

繰り返し起こっても心配のないものが多いのですが、中には放っておくと危ない頭痛もあります。

骨盤矯正ページへ