fbpx

MENU
スタッフブログ

頭痛の種類

投稿日時:2021年04月20日

頭痛

ほとんどの方が人生で1度は頭痛になった経験があると思います。

また頭痛には種類があることをご存知でしたか?

頭痛は大きく分けて3つに分類されます。

1.片頭痛

ズキズキと拍動性の痛みを伴う頭痛で、主に頭の片側に起こります。

日常生活や仕事に支障をきたしやすく、体を動かすとで痛みが増します。

また吐き気やおう吐の症状や、光や音に敏感になりやすくなります。

片頭痛は何らかの理由で血管が拡張し、痛みを引き起こしているので、

患部を冷やし、暗い静かな部屋で休息を取る。

カフェインを取り血管を収縮させるのも良いとされています。

 

2.緊張型頭痛

頭全体や後頭部から首、肩にかけての筋肉が緊張し起こる頭痛です。

主にストレスや緊張状態が続くと起こりやすくなります。

片頭痛とは違い拍動性の痛み、吐き気など日常生活に大きく支障をきたすこともありません。

片頭痛と違い血流の流れが悪くなっているので、患部を温めてあげる。ストレスを解消する。

などが主な対処法です。

3.群発性頭痛

片側の目の奥に、目をえぐられるような激しい痛みを伴う頭痛です。

目の充血、涙や鼻水が出たり等の症状を伴うことも多いです。

特に男性に多く、この頭痛はほとんど同じ時間帯に起き、慢性的なものであれば数日~数ヶ月続くとされています。

原因ははっきりとされていませんが、脳にある視床下部が関係しているとも言われています。