交通事故後遺障害等級

投稿日時:2012年02月22日

むち打ち、その他の症状(交通事故を起因とする症状)の施術打ち切りを申し渡された場合

後遺症が残っているのにも関わらずもう保障は受けれないのでしょうか?

いいえ、違います。

後遺障害等級の認定申請があります。

後遺障害等級にはその後遺症が

何等級に該当するかを明らかにし

自賠責保険の基準に合わせて

第14級の75万円から

第1級の3000万に渡ります。

 

ちなみに介護を要する後遺障害は別で

第1級の4000万円

第2級の3000万円に大別されます。

(現行制度では)

 

後遺障害等級の認定申請をされる場合は

専門の弁護士か行政書士に相談する事をおススメします。

 

『事前認定』『被害者請求』の2種類の方法があります。

やはり体調と請求の労力の兼ね合いを考えると

専門家に任せることをおススメします。

 

その際、交通事故証明書や、診断書など

公的書類は必要となりますので

必ず保管しておきましょう。

 

 

また当院は交通事故施術を行える整骨院です。

心身ともに患者様のバックアップを考えておりますので

 

和楽整体院が推薦する交通事故後遺障害手続きを専門の

行政書士事務所

yonetubo

交通事故慰謝料・後遺障害のことならヨネツボ行政書士法人

 

 

当院からの紹介ですと

相談料が無料になります。

 

 

交通事故に遭われた際は

まずは当院にご相談下さい。

 



low

ziko_190-160

豊中市 北摂エリアの交通事故施術なら和楽整体院

06-4867-4373

zikan