fbpx

MENU
スタッフブログ

肩こりは美味しいものを食べて上手にケア

投稿日時:2020年09月01日

肩こりは誰にでも起こるものなので、仕方がないと諦めている人も少なくないようです。

ですが、ちょっとしたことで改善が期待できるのも肩こりの特徴。

そこで、今回は肩こりによさそうな食べ物を紹介します。

 

肩こりの原因として考えられるのは、血行不良や目の疲れなどです。

つまり、これらを改善するような食べ物を摂れば、結果的に肩こりも改善される可能性があります。

 

血行を良くする食べ物としては、EPAやDHAが挙げられます。

アジやイワシ、サンマなど、いわゆるの青魚に多く含まれています。

魚が苦手であれば、サプリメントなどで補給してもよいでしょう。

ビタミンEも血行改善に効果的であることがよく知られています。

ビタミンEはトコフェロールとも呼ばれる脂溶性ビタミンで、アーモンドなどのナッツ類やほうれん草、にら、モロヘイヤ、ブロッコリー、パセリ、グリンピースなど緑色の野菜に多く含まれています。

抗酸化ビタミンとしても知られているので、アンチエイジング効果も期待できるでしょう。

目の疲れに良いのはビタミンAで、卵黄やうなぎ、かぼちゃやにんじんなどに多く含まれています。