fbpx

MENU
スタッフブログ

肩たたきや肩もみはちょっと待って!

投稿日時:2020年08月18日

肩こり解消には肩たたきとというのが昔からの定説ですが、近年肩たたきは良くないといわれていることをご存じでしょうか。

肩たたきや強い肩もみは、かえって逆効果になることがあるのです。

 

肩こりは、肩周りの筋肉が血行不良でかたくなることで起こります。

それを、叩いたり、もんだりすることで解消しようというのが肩たたきや肩もみです。

 

しかし、強い刺激は筋肉を痛めますし、強い刺激に体が慣れてしまうと、より強い刺激を求めるようになるので、肩こりが解消しにくくなってしまいます。

首回りには大きな血管もあるので、くれぐれも注意が必要です。

 

血行を良くしたいなら、何も叩いたりもんだりする必要はありません。

温めるだけでも十分改善が期待できますし、もむ場合も、ぐいぐいもまなくても、ほぐす程度で十分です。

そもそも血行が悪くなるのは、筋肉を動かさないことにあるので、肩回し体操など軽い運動程度でも、血行を回復することはできるのです。

 

原因を正しく知って、正しいアプローチで肩こりを解消するよう心がけましょう。