fbpx

MENU
スタッフブログ

冬場は要注意!暖房と頭痛の関係とは

投稿日時:2020年01月21日

頭痛は一年中起こりえますが、特に冬場気をつけて欲しい頭痛があります。

それは、暖房をかけることからくる頭痛です。

 

暖房をかけると、暖気は上のほうに溜まるので頭だけが温まる状態になります。

すると、温度差で頭痛になるケースがあります。

 

また、寒いからといって閉め切りの部屋で暖房をガンガンにたいてしまうと、換気が足りなくなり頭痛になることがあります。

ときには命に関わることもあるので、定期的に窓を開けるなどして、換気には十分注意しましょう。

 

換気で大事なのは、室内に空気を「通す」ことです。

ただ窓を開けるだけでは、換気にはなりません。

一カ所の窓を開けたら、反対側の窓も少し開けて、空気の流れ道を作るのが換気です。

 

部屋を必要以上に温めすぎないことも大事なので、設定温度を調節したり、一定温度に達したら切れる自動調節にするなどして、賢く暖房を使いましょう。