fbpx

MENU
スタッフブログ

股関節と腰痛の意外な関係とは

投稿日時:2019年12月31日

高齢の方は股関節の柔軟性が大事だといわれますが、若い方にとっても股関節はとても重要です。

腰痛持ちの方の中には、股関節も悪くしてしまっている方が少なくありません。

つらい腰痛の原因が実は股関節にあることも多いのです。

 

股関節は立ったり、歩いたりするときに使う部分です。

 

しかし、現代の生活では、座って過ごすことが増えたり、歩くことが少なくなったりしているので、股関節を思った以上に使っていません。

そして、股関節の筋肉がかたくなって動きにくくなると、反り越しや猫背などの姿勢を取ることで、体を支えようとします。

 

そして、そうした無理な姿勢が腰痛を引き起こしてしまうのです。

つまり、股関節を柔らかく保つことが、腰痛の改善や予防につながるケースもあるということです。

定期的にストレッチしたり、ウォーキングなど軽い運動を取り入れることで、滑らかに動く股関節をキープしましょう。