MENU
スタッフブログ

朝日をしっかり浴びることが大事な理由

投稿日時:2019年11月12日

大人だけでなく、子どもの間でも睡眠障害が問題視されるようになってきています。

特に、朝起きられない人が増えてきているようです。

朝きちんと起きられるようにするためには、目覚めたときに朝日をしっかり浴びることが大切だといわれています。

実はこれには、ホルモンと体内時計が関係しています。

 

体内時計は睡眠サイクルなどを司る大事なものです。

日々リセットされることで、昼夜の区別ができるようになり、夜は眠くなって、朝は目が覚めるというサイクルを作ります。

睡眠にはメラトニンというホルモンが関係しています。

夜にメラトニンがしっかり分泌されないと、なかなか眠くなりません。

 

このメラトニンを分泌させるのに、必要なのが朝日です。

日の光を浴びることで体内時計がリセットされ、その約16時間後にメラトニンが分泌されるようになっているからです。

つまり、朝日をいつ浴びるかで、その夜眠くなる時間が決まってくるというわけです。

毎日しっかり朝日を浴びて、気持ちよく目覚めたいものですね。