MENU
スタッフブログ

体があちこち痛い!気をつけたい筋肉疲労について

投稿日時:2019年09月10日

朝起きたときに、体のあちこちが痛くなっていることがありませんか?

そんなときは、体のどこかに筋肉疲労が起きているかもしれません。

 

筋肉疲労とは、その名の通り筋肉が疲れてしまうことをいいます。

筋肉疲労が起こりやすいのは、普段からあまり運動していない人です。

普段あまり運動しないのに、急に運動すると筋肉疲労が起こります。

 

実は、この筋肉疲労、脳によってももたらされることがわかってきました。

これまで筋肉疲労には乳酸が関係しているとされてきました。

さらに、脳が「これ以上筋肉を使わないほうがよい」と伝えるために筋肉疲労を起こさせるというのです。

一種の自己防衛本能のようなものですね。

 

筋肉疲労を感じたときは、心身を休めるのが一番です。

最も良い方法は、十分な睡眠を取ることだといわれています。「疲れたな」と感じたら、無理をせずにゆっくり眠るようにしましょう。