MENU
スタッフブログ

o脚とX脚を引き起こす原因と予防策

投稿日時:2019年07月23日

まっすぐな足は憧れの的ですが、多くの人の足はそうはなっていません。

多かれ少なかれ、o脚とX脚など、何らかの歪みを持っているのが一般的です。

 

見分けやすいのは、ひざの部分です。

ひざが外側に開いていればO脚、内側に接触しているのがX脚ということになります。

 

専門用語では、O脚は内反膝、X脚は外反膝と呼ばれています。

こうした特徴は、程度の差こそあれ、誰にでも見られるものではないでしょうか。

 

o脚とX脚を引き起こす原因はさまざまです。

 

怖いのは、若い頃には無理がきいていても、年齢を重ねると痛みが生じてくることです。

o脚もX脚も、歩き方や座り方の癖などによって、外向きまたは内向きに力がかかり過ぎることが原因の一つです。

 

これにより筋肉が偏ってついてしまうことにも原因があります。

ですから、o脚とX脚を治したいのであれば、下半身の使い方を全体的にチェックしてもらうことが重要です。