意外と知られていない、まばたきの作用とは

投稿日時:2019年06月04日

私たちが何気なく行っていることの中には、「人間の身体って、良くできているなぁ」と感心してしまうものがたくさんありま

す。たとえば、まばたきです。

 

まばたきは、ほとんど意識しないで行われていますが、一説によると、1分間に20回もしているのだとか。1時間で1200回ですか

ら、1日あたりものすごい回数のまばたきをしていることになりますね。

 

まばたきの役割はすべてが解明されているわけではありませんが、涙を目に運ぶのが大事な機能です。涙腺から出る涙を眼に運ん

で、目に潤いのベールを作るために、私たちはまばたきをしているのです。

 

まばたきは、目を守るためにとても必要な動作です。

しかし、まばたきの回数は一定しておらず、さまざまな要因で回数が減ってしまいます。

緊張しているときや、何かに集中しているとき、スマホなどの画面を見つめているときも、まばたきが減ってしまい、目が乾燥し

やすくなります。

 

ですから、「目が乾いているな」と感じたら、意識してまばたきをするようにしましょう。