腰が痛いなら靴を見直してみましょう

投稿日時:2018年09月10日

腰痛を持っている人は、普段履いている靴を見直してみましょう。合わない靴を履いているのは論外ですが、合う靴を選ぶといってもなかなか難しいもの。そこで、よい靴の選び方をご紹介したいと思います。

◎クッション性のある靴
靴底が薄いと、歩いたときに地面からの衝撃が腰に伝わってしまいます。靴底がきちんとあり、クッション性を高めている靴がおすすめです。

◎足を固定する靴
靴はある程度硬い靴を選びましょう。柔らかい靴は履きやすいですが、歩いているときに靴の中で足が遊んでしまうと、腰に負担がかかってしまいます。一般に走れるような靴が良いといわれますが、そのくらい足と一体感のある靴がおすすめです。

◎ウォーキングシューズ
ウォーキングシューズは、腰痛のある方におすすめできる靴の一つです。長時間歩いても疲れないようにできており、靴底のクッション性が高くて軽いので、腰への負担が少なくなっています。

◎試着してから購入する
靴は実際に履いてみてから選びましょう。メーカーやデザインによってサイズは微妙に異なるので、サイズだけで選んでしまうと合わない靴を買ってしまうことがあります。