季節の変わり目に要注意!偏頭痛について

投稿日時:2018年09月03日

女性は、偏頭痛を持っている方が少なくありません。偏頭痛は季節によって痛み方が違ってきます。

偏頭痛は、頭の片側がズキンズキンと痛む病気です。神経が過敏になり、普段はあまり気にならない音や日光に反応して、痛みが増す場合もあります。偏頭痛が起こる前に、目の前がチカチカする場合もあります。

偏頭痛が起こるメカニズムはまだ解明されていませんが、季節の変わり目に出やすいことが知られています。これは、気温差などで自律神経が安定しないからだといわれています。暑かったり寒かったりして健康な方でも体調を崩しやすい季節ですが、普段から偏頭痛持ちの方は頭痛になって現われやすいので、注意するようにしましょう。

気温差がないよう服装で工夫したり、疲労を溜めない、お酒を飲み過ぎない、夜更かししないといった心がけで、ある程度の予防はできます。つらい頭痛を引き起こさないよう、季節の変わり目はくれぐれも体を労ってあげてくださいね。