夏の腰痛と冬の腰痛には違いがあります

投稿日時:2018年05月21日

腰痛にお悩みの方はたくさんいらっしゃると思います。一年中痛いという方も少なくないかもしれませんが、実は夏と冬の腰痛には違いがあることをご存じでしょうか?

夏場は何でもないけれど、冬になると腰が痛くなるという方もいます。これは、昔傷めた腰が、冬にぶり返すためです。寒い冬には血管が縮まり、筋肉がかたくなるので腰痛が再発するのです。ですから、腰痛を患ったことがある方は腰を冷やさないようにすることが大切です。

これに対し、夏場の腰痛には別の注意が必要になります。まず、季節が良いからといって動き過ぎ、腰に疲労を溜めてしまう人が多いようです。くれぐれも出かけた後は十分な休息を取るようにしましょう。次に、体の冷えです。一番気をつけたいのは外気と冷房の温度差で、体に大きな負担がかかります。冷たい食べ物や飲み物が美味しい季節ですが、冷房がかかった部屋で冷たいものを食べると一気に体を冷やしてしまいます。温かいものも一緒に食べるなどして、体を冷やさないように心がけましょう。