女性は要注意!猫背はバストにも影響あり

投稿日時:2018年04月23日

いつまでも若々しく美しくありたい。女性なら、誰でそう思っているはず。ならば、姿勢を常に気にしましょう!背中を丸めて歩いていては、年齢よりも上に見られてしまいますし、実はバストにもよくない影響を与えることがあるのです。

猫背になっているときは、背中が胸におおいかぶさるような姿勢になっていて、バストを圧迫しています。すると、胸の血行が悪くなり、老廃物が溜まったり、酸素や栄養が十分バストに運ばれなくなってしまいます。その結果、バストのハリやしなやかさが失われて、凝り固まったバストになるというわけです。

姿勢をよく保つためには、胸を開くことを意識してみましょう。息を大きく吸ったときの姿勢をイメージして、肩甲骨同士ををくっつけ、胸を少し前に突き出します。一回この姿勢を取るだけでも、酸素が上半身に巡っていくのを感じられると思います。胸を前に突き出し過ぎると、今度は反り腰になってしまうので注意してくださいね。