実はつながっている?骨盤と肌荒れの関係

投稿日時:2018年04月02日

骨盤はとても大事な骨で、意外なところにも影響を与えています。たとえば、骨盤が歪んでいると肌荒れにもつながることをご存じでしょうか?

骨盤は子宮や腸などを包み込むような形をしており、内臓を支える役割を持っています。しかし、骨盤が正しい位置にないと、内臓をうまく支えることができなくなり、内臓が下にズレてしまいます。

正しい位置から下にズレてしまった腸は本来の働きが衰えてしまうので、便秘になりやすくなります。また、骨盤がズレて子宮や卵巣の働きが弱くなると、ホルモンバランスが乱れるため、便秘を引き起こしてしまうことがあります。

便秘=老廃物が体内に留まってしまう状態なので、肌が荒れたり、ニキビなどの吹き出物につながってしまいます。骨盤と肌荒れ、一見すると何の関係もないように見えますが、実はこんなふうにつながっているのです。

美しい素肌は骨盤から。治りにくい肌荒れにお悩みの方は、一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか。