姿勢が悪いと疲れやすいって本当?

投稿日時:2018年02月26日

最近どうも疲れやすい…そんなことを感じていませんか?その原因は、もしかしたら姿勢にあるかもしれません。

猫背になっていると、前のめりになった重い頭を首や肩、腰で支えることになるので、こうした部分に負担がかかってしまいます。また、肺が圧迫されてしまうので、呼吸も浅くなりがちです。さらに、血行やリンパの流れが滞ることで、老廃物の代謝も悪くなります。すると、疲れやすい状態になってしまうのです。

正しい姿勢を取るほうが大変なように思えますが、猫背の方がよほど不自然な格好で、あちこちに無理な力をかけてしまっています。猫背のほうが楽だと感じているとしたら、猫背がすでに慢性的になってしまっていて、無理な姿勢に慣れてしまっているだけのこと。だから、いつも疲れやすくなっているのです。

ちゃんと寝てもなかなか疲れが取れない、いつも何だか体がだるいといったことがあれば、猫背のせいかもしれません。思い当たる方は、ぜひ当院にご相談ください。