体が歪む原因って一体何?

投稿日時:2018年01月29日

体が歪むといろいろと良くないことが起こるといわれますが、体が歪んでしまう原因にはどんなことがあるのでしょうか?

体が歪むというのは、背骨が歪んだり骨盤が歪むことをいいます。ケガなどを除けば、体が歪む原因には大きく3つあるといわれています。

1.悪い姿勢
デスクワークでずっと座りっぱなし、いつも同じ姿勢で作業している、前傾姿勢でパソコンやスマホを長時間いじっているなど、悪い姿勢をずっと続けていると、骨や筋肉が固くなってしまい元に戻りにくくなります。

2.悪いクセ
片方の足で立つ、いつも決まったほうの足を上にして組む、バッグを片方の肩にかけている、ほおづえをつく、高いヒールの靴を履くなど、悪いクセがあると背骨や骨盤が歪みやすくなります。

3.ストレス
ストレスが溜まると体が緊張するので、不自然な姿勢を取りやすくなります。首を縮めたり猫背になったりするため、血流が悪くなり筋肉が凝り固まってしまいます。

こうしたことは、誰にでも起こることですから、背骨や骨盤は誰でも歪みやすいといえます。気になる人はぜひ一度お近くの矯正を行っている院で歪みをチェックしてもらってはいかがでしょうか?