骨盤と体型との意外な関係とは?

投稿日時:2018年10月08日

骨盤は表からは目に見えませんが、とても重要な働きを持つ骨です。骨盤が歪むと、腰から上の上半身にも、腰から下の下半身にも影響してきます。

女性として気になるのは、やはり体型でしょう。いつまでもスリムで健康的な体でいたいものですが、骨盤の歪みは女性の体型に大きく響いてしまいます。

たとえば、骨盤が歪むことで体の内部にある筋肉が落ちてきます。すると、全身が何となくダラッとたるんできて、重心が下半身へ。ヒップやお腹周りにお肉がつきやすくなり、年齢より老けて見られてしまうことも。筋肉量が減ると基礎代謝も悪くなるので、太りやすく冷えやすい体になってしまう可能性もあります。

見えないところにある小さな骨が、実は美しいボディラインを維持するのに、大きな役割を果たしているというわけです。逆に、骨盤を整えておけば、いつまでも若々しいボディラインが期待できます。外見の美しさは体の中から作り出すもの、といえるのかもしれません。