MENU
スタッフブログ

むち打ち症でも等級認定されるの?~交通事故・後遺症~

投稿日時:2013年06月03日

むち打ち(頚椎捻挫)からくる症状は

頚の痛み、腰の痛み、上肢のしびれ、頭痛、めまい等さまざまな症状が現れます。

いずれも目に見えない症状なだけに、なかなか等級認定されることが難しいのが現状です。

 

ですが、これらの目に見えない症状であっても、

一定の要件を満たしさえすれば等級認定されることも十分あります。

 

目に見えない後遺症なだけに1回で適正な判断がされるとは限りません。

そのため、後遺障害等級の認定申請では異議申し立て(再請求)手続きが何度でもできることになっています。

非該当(等級として該当しない)になったからといって諦めることはありません。

 

 

周りでお困りの方や、事故に遭った方がいらっしゃいましたら

ぜひご相談くださいませ。

当院は完全予約制ですが交通事故による患者様は優先的に案内させて頂いておりますので

お気軽にお問い合わせくださいませ!

ziko_190-160  low  banner  tizu

zikan

 

豊中市の交通事故施術

 


最新エントリー
カテゴリー