MENU
スタッフブログ

梅雨時期は交通事故が約6倍に

投稿日時:2012年06月21日

梅雨時期は交通事故が約6倍に増えるそうです。

交通事故特設相談フォーム

交通事故御来院ご予約フォーム

豊中市、北摂エリアで交通事故事故にあった場合は

06-4867-4373に

『交通事故に遭い、施術を受けたいんですが。』

とお伝え下さい!! 

施術、法的なご相談もお任せ。

low交通事故施術認定施術院|ジコテン!

参考↓

http://www.tssp.jp/mailmaga/no52.php

http://www.atpress.ne.jp/view/20439

 

原因として

・雨による視界不良

・路面が濡れて、ブレーキが効きが晴天時よりも遅くなる

等です。

 

とういうことは

普段の六倍注意して運転しても

しすぎるということはないということです。

 

皆様くれぐれも安全運転で6月を乗り切りましょう!

 

zyuutai  kuruma  banner  tizu 

zikan

交通事故施術

 

【参考資料】

雨天時の事故について(出典:首都高速道路株式会社 平成21年度交通事故データ)

 

・ データ1

「雨天時の事故は晴天時の約6倍」

 

雨天          晴天

事故件数       2,970(件)       8,082(件)

時間         484(時間)       8,276(時間)

時間当たり事故件数  6.1(件/時間)      1(件/時間)

 

・ データ2

「施設接触事故が増加傾向」

路面が濡れている状態では、施設接触が増える傾向にある。

 

乾燥       湿潤

施設接触事故     11.3%      50.4%

追突事故       51.8%      30.5%

車両接触事故     28.3%      15.7%

その他        8.5%       3.4%

 

・ データ3

「タイヤの溝が事故に大きく影響」

溝が減ったタイヤでは、路面が濡れている状態での施設接触事故の割合が高い傾向にある。※集計期間:2010年4月~2010年11月

 

乾燥              湿潤

総事故  施設接触事故     総事故  施設接触事故

7~10分山    35.2%  35.2%        26.9%  19.2%

4~6分山    53.2%  51.7%        57.3%  62.0%

0~3分山    11.6%  13.1%        15.7%  18.7%