交通事故問い合わせ、来院増えてます

投稿日時:2012年04月12日

ちょうど暖かくなりだしてからでしょうか?

 

当院に交通事故によるむち打ち・打撲の症状でお越しになる方

もしくは、通院前に交通事故の治療に対する質問が増えてます。

 

一番多い質問は

『初めての事故で体も辛く、不安で一杯なので

なにをどうすればいいか分からない!?』


実はこの質問が一番多いです。

しかし、当院にお越しいただいた初日には

『先生に相談してよかった!』

『ここにきてよかった!』と言って頂いてます^^

私はこの言葉が一番うれしいです^^

 

本題です。

事故後不安なのは当然ですよね、初めての体験ですから。

では簡単ですが

事故にあってから治療に行くまでの流れを簡単にご説明します。

(早期に示談されたり、複雑なケースはこの通りにならない事がございます。)

 

 

1.まずは警察に届出をだし、相手の番号などを必ず控えましょう。

 

↓重要↓

2.本来あってはならないことですが、一部の心ない加害者の方は、自身が加入している

損保会社に連絡を取らない。電話で保障に関して触れず電話を切る。

 

そうこうしているうちに話がぜんぜん進まない場合があります。

そういうときは相手を待つのではなく、こちらから行動を起こし

『被害者請求』を行なうのが一般的かと思います。

被害者請求とは相手の保険会社に対して

請求をかける事を指します。

交通事故まとめ記事

 

3.スムーズに言った場合も自身で行なった場合も

損保会社と連絡が取れ次第、どこの病院、治療院に

通院するかを申告します。

 

おおまかにいうとこの様な感じですが

ケースバイケースがございますので

当院に通院をご希望の場合はまず一度、お電話かメールを

いただけると幸いです。

また当院は法律の専門家とも連携を組んで患者様をサポートさせて頂いてます。

 

ziko_190-160 

low

tizu

 

参考

自動車損害賠償保障法

 

banner

交通事故治療