美意識を意識する

投稿日時:2017年11月20日

美意識という言葉を聞いてまずピンと来るのは

「外見が美しくあり続けたい」という本人の要望というような印象でしょう。

また女優さんなど特定のお仕事をされている方だけの固有ワードの様な気もします。

 

しかしながら少し調べてみると美意識というのは

外見上の事柄を指すだけではなく

内面、精神上の事も指すことがわかります。

(主に心理学者等の研究から)

 

つまり本人の立ち振る舞いであったり

本人が美しくない、格好が悪いという事は行わない、そう思わない、発言しない。

また住居や家具などへのこだわりなどにも本人の美意識は反映されるようです。

 

年を重ねる度に

和装が似合う女性になりたい方もいらっしゃれば

ハリウッドセレブの様なきらびやかな女性になりたい方もいらっしゃるでしょう。

それに付帯する言葉遣いや教養なども人によっては身につけるかもしれません。

 

しかしながら本人の姿勢がよくなければ印象は大きく変わります。

試しにレッドカーペットを歩くハリウッドの映画スターなどの姿勢をご覧になってください。

皆さんピンッ!ときれいにまっすぐ伸びています。

 

もちろんスターともなれば専属の姿勢のエキスパートもついているでしょうから

皆さんナチュラルであの姿勢ではないと思いますが

 

すごく背が高そうに見える俳優、女優さんでも

実は背が低かったりします。

ではなぜ背が高く見えるかと言うと

ご察しの通り姿勢が良いからです。

 

あなたの琴線に触れる美の基準があれば

それを手に入れる為に、まず姿勢を良くする必要があると思います。

 

寒さで体を縮めてばかりいませんか?

最近、体を動かして筋肉を使ったのはいつですか?

スマホばかりみていませんか?

良くないと思いつつ不良な姿勢を続けていませんか?

 

体を内側からキレイにしておいて損する事はありません。

体に正しい姿勢をクセづけていきましょう!