体の歪みを自分でチェックしてみましょう

投稿日時:2017年10月02日

毎日の生活の中で、体は自然と歪んでしまいます。
歩き方、姿勢、バッグの掛け方、子どもの抱っこやおんぶなど、
体のバランスが歪む原因はたくさんあります。

「いま自分の体はどうなっているかしら?」
と思ったら、セルフチェックをしてみましょう。

・鏡で見たとき、片方の肩が上がっている
・両手を上げたとき、片方が上げにくい
・片足立ちをしたときにぐらつく足がある
・何かに寄り掛かっているほうが楽に感じる

このようなことがあったら、
体のバランスが崩れています。

自分がまっすぐだと思う姿勢で仰向けやうつ伏せになり、
曲がっていないか家族に見てもらうというのもよいチェック方法です。
まっすぐだと思っていた姿勢が、実はかなり曲がっていることも。

体の歪みそのものは誰でも起こるもので、
珍しいことではありません。

放置しなければ大丈夫ですから、
セルフチェックでおかしいなと気づいたら、
骨盤矯正や姿勢矯正を受けるとよいでしょう。

肩こりや腰痛、頭痛など、ひどい症状が出る前に、
歪みを取ることが大事です。