こんな寝方が肩こりの原因かもしれません

投稿日時:2017年09月11日

よく眠れないと、一日なんだかすっきりしませんね。
よい眠りは人間にとって、とても大事。
ましてや、育児で忙しいお母さんなら、
毎日の睡眠に気を配っておきたいものです。

特に、肩こりに悩まされている人は、
睡眠を一度見直してみませんか?

肩こりとの関係で大事なのは、枕の高さと寝返りです。
合わない枕を使うと肩の血流が滞ります。
また、寝返りができないと、同じところに力がかかりつづけるので、
体の一カ所がうっ血してしまいます。

筋肉が縮まって、固くなってしまうのが肩こりですが、
合わない枕を使ったり、寝返りできないような寝方をすることで、
血流が滞り、肩こりを引き起こすことになります。

たとえば、こんな環境で寝ていませんか?

・ふわふわ柔らかい枕やマットレスが好き
・仰向け寝よりも、うつぶせ寝が好き
・高い枕が好き

このようなことがあると、
寝返りが打ちにくくなり、肩や首に負担がかかってしまいます。

寝ている間の環境を少し整えるだけで、
肩こりが解消するかもしれません。

ぜひ一度チェックしてみてください。