顔のむくみ予防に役立つ5つのこと

投稿日時:2017年09月04日

顔でも足でも、むくみやすい人とむくみにくい人がいます。
ただ、日常生活でむくみにくくすることは可能です。

どうしても顔や足がむくみやすいという人は、次の5つを心がけてください。

・塩分を摂りすぎない
塩分を多く摂ると、体内の塩分濃度を薄めようとして、
体が自然に水分を溜め込んでしまいます。
むくやすい人は、しょっぱいものは控えましょう。

・寝る直前に水を飲まない
寝ている間は横になっているので、体内の水分が顔にもまわって、
翌朝にむくみが出やすくなります。

・アルコールは分解してから寝る
お酒を飲んだときは、酔いをさましてから寝ます。

・カリウムを含むものを食べる
カリウムには水分を排出する作用があります。
バナナやアボカドなどを食べて、余分な水分を出しましょう。

・お風呂にしっかり入る
血行が悪いとむくみやすくなります。シャワーで済ませず、浴槽にお湯を張って、
しっかり温まるようにしましょう。

むくみが出てからあわてても、すぐには引いてくれません。
普段からむくみにくい生活を送るように心がけましょう。