こんなにある間違った歩き方!

投稿日時:2017年07月03日

歩き方には、その人のクセが出ます。
正しい歩き方をするのは、なかなか難しいですが、
健康のためにも美容のためにも、
きれいな歩き方を心がけたいもの。

そこで、今日は
間違った歩き方をご紹介したいと思います。

・猫背歩き
背中を丸めて歩く歩き方。冬場には特に多いですね。
内蔵を圧迫するので、消化器系が悪くなることもあります。

・ぴょこぴょこ歩き
肩を揺らしてバウンドするように歩くと、
膝に大きな負担がかかるのでやめましょう。
合わないヒール靴やサンダルを履いている人に多いようです。

・ペンギン歩き
胸を張ってペタペタ歩きます。
体の重心が後ろにかかり過ぎているので、腰に負担がかかります。

・内股歩き
内股は、骨盤を広げてヒップダウンにつながりますし、
実は筋肉質な足を作ってしまいます。

・ずり歩き
靴底が前もかかともすり減っている人は、足を引きずりながら歩いています。
ふくらはぎを使っていないので、足がむくみやすくなります。

いかがでしたか?
思い当たる歩き方があるのではないかと思います。

ぜひ参考にして、普段の歩き方に気をつけてみてください。