産後こそ自分の体をいたわりましょう

投稿日時:2017年06月26日

大きなお腹だった頃から一転して、今度は赤ちゃんのいる新しい生活。
大変なこともありますが、家族が一人増えるのは嬉しいことですね。

でも、頑張りすぎないでください。
お産という大変な仕事をした後は、お母さんの体はとっても疲れています。
大きなお腹を抱えていた頃から、足腰の関節や筋肉に負担がかかっていて、
お産後は骨盤も広がっています。

お産後一ヶ月くらいは安静にして、体調が元に戻るのを待ちましょう。

骨盤は自然に回復していきますが、開いた骨盤を元に戻さないと、
そのまま固まってしまいます。
また、生活する中で開いたまま歪んでしまうこともあります。

赤ちゃんを抱っこすることが多くなり、
それまでにない動きをするようになるので、
骨盤が歪みやすくなるのです。

育児はこれから何年も続くもの。
お母さんが大変な時期はしばらく続きます。
元気に育児を行なうには、産後のケアをきちんとして、
早めに体調回復を図っておくことをおすすめします。

お産後こそ、お母さんが堂々と体のケアができる絶好の時期です。
骨盤矯正などで、自分の体をいたわってあげてください。