ある日突然腕が上がらない!四十肩のこと

投稿日時:2017年05月29日

「朝起きたら、いきなり腕が上がらない!」
慌てて病院へ駆け込んでくる人も少なくありません。

動かそうとすると激痛がして動かせない。
肩を水平の高さまで上げることができない。
腕はよく使うところですから、動かせないとなると、とても不便で困ってしまいますね。

四十肩の原因の一つは加齢です。
長年腕を使っていることで肩の組織がすり切れてしまい、関節が炎症を起こします。
どうしてなるのか詳しいことはよく分かっていませんが、
四十肩は40代になれば、いつでも誰にでも起こりうるものです。

四十肩は病気ではありませんから、そのまま自然に治るのを待っていても大丈夫です。
しかし、最初はきちんと受診して診断してもらったほうが安心でしょう。

動かせない、痛いということで日常生活に大きな支障が出るようなら、
消炎鎮痛剤を処方してもらえますし、
少しでも動けるように治療をしてもらうこともできます。

仕方がないと諦めずに、ケアしながら、
焦らず、ゆっくり治るのを待ちましょう。