頭痛には2種類あります

投稿日時:2017年04月17日

日本人には頭痛持ちの人が多いといわれています。

いつもズキズキ痛む人もいれば、
鈍い痛みが取れず、いつもなんとなくすっきりしないという人もいます。

ひとことで頭痛といっても、人によって症状はさまざま。
原因もはっきりしないので、慢性的に悩まされている人も少なくありません。

頭痛には大きく分けて2種類あります。
「緊張性頭痛」と「偏頭痛」です。

緊張性頭痛というのは、首や肩の血行不良によって起こります。
その原因は姿勢の悪さ。
パソコンやスマホなどをしていて、長い時間同じ姿勢でいると起こります。

もう一つは、偏頭痛です。
こちらはしつこい頭痛が特徴で、女性に多いといわれています。

・目の奥が痛む
・目がチカチカする
・ズキンズキンと痛む
・ときどきひどい頭痛が起こる
・動かないほうが楽
・周りの音がうるさく感じる

ほかにも、頭痛はストレスや睡眠不足、お酒でも引き起こされます。
「なかなか頭痛が治らない」という人は生活習慣を見直すと同時に、
受診して相談してみることをおすすめします。