体を冷やしてはいけない理由とは?

投稿日時:2017年03月20日

女性に多い冷え症。
体を冷やしてはいけないといいますが、どうしていけないのでしょうか?

冷えはひと言でいうと、血行が悪い状態のことをいいます。
血行というのは、体を巡る血の流れのこと。

体が冷える=血管が縮むことで、
血管が縮むと血の流れ(血行)が悪くなります。

血液に含まれる赤血球は、体のすみずみに酸素を運ぶのが仕事です。
白血球は風邪のウイルスをやっつけてくれます。
血液の流れが悪くなると、こうした働きも悪くなるので、
体に元気がなくなってきます。

また、老廃物も血液が流してくれるので、血行が悪くなると、
体内に要らないものがどんどん溜まっていってしまいます。

こんなふうに体が不健康になると、いろいろなトラブルが起きてきます。

・肩こり
・便秘
・肌荒れ
・シミ
・クマ
・ニキビ

冷えて血行が悪くなると、全身にいろいろな症状が出てきます。
寒くなる季節、しっかり体を温めていきたいですね。