女性は仙骨を温めましょう

投稿日時:2017年03月06日

毎月の生理痛がつらいという声をよく聞きます。
そんなとき、腰を温めるといいと言われたことがありませんか?
それは、正しくは「仙骨」という部分を温めることをいいます。

仙骨は、骨盤の中心にある三角形をした骨です。
背骨の下、尾骨の上にある骨です。

仙骨の前には子宮と卵巣があるので、
仙骨がズレたり、ストレスを受けたりすると、子宮や卵巣も影響を受けやすくなります。

たとえば、女性ホルモンを作る卵巣が影響を受けると、
ホルモンバランスが崩れるので、生理痛や月経前症候群(PMS)、生理不順などの原因に。

また、仙骨は脊髄とつながっていて血液やリンパ液の調整を行なうところでもあるので、
ズレたり冷えたりすると冷え性やむくみの原因にもなります。

ですから、仙骨のズレを治したり、温めたりすることで、
女性に多い婦人科系のつらい症状を緩和することができるというわけです。

生理痛を和らげるには、仙骨の部分を意識して温めてみてくださいね。
貼るカイロでピンポイントに温めるのがおすすめです。