肩こり・頭痛を予防できる座り方とは?

投稿日時:2017年01月09日

肩こり、頭痛を引き起こす原因はいろいろあります。
いつも同じ姿勢でオフィスの机にすわりっぱなし・・・
そんな方はいませんか?

最近の肩こり・頭痛の原因で多いのはスマホ。
屈み込んでスマホを操作するので、首を前に突き出した姿勢になります。

こんな姿勢でいると筋肉がくたびれてしまい、
血液を送り出せなくなります。

すると、肩の筋肉が酸素不足になりカチカチに。
これが肩こりの正体です。

これを予防するには、実は椅子の座り方が大事。
でも意外と簡単です。
深く腰かける、まずはこれだけやってみてください。

深く腰掛けると、前のめりの姿勢が取りにくくなるので、
背筋が嫌でも伸びます。

忙しかったりすると、すぐに立てるように、つい椅子に浅く腰掛けてしまいますが、
深くこしかける、これだけでも意識してみてください。

そして、たまには背もたれによりかかって、ゆっくり背伸び。
これで肩こり・頭痛になる回数も減っていくと思います。