骨盤矯正で産後太りを上手に予防しましょう

投稿日時:2016年12月12日

お産後に気になるのが、産後太り。
妊娠中の体重管理も大変ですが、お産後もなかなか苦労があります。
なるべく早く元の体型に戻したい!と思っても、
体重が減らないばかりか、かえって増えている!ということも。

実は、産後太りには骨盤矯正がよいことをご存知ですか?

お産で骨盤は開いてしまいますが、この骨盤を正しい位置に戻してあげると、
下がり気味の内蔵が元の場所におさまり、消化吸収がスムーズに。

血液の流れがよくなるので基礎代謝もアップし、痩せやすい体に。
内蔵に脂肪もつきにくくなります。
骨盤を元の位置に戻すのは、とても大事なんです。

産後骨盤矯正は、お産から半年までの間にするのが理想です。
骨盤は長い間放置すると固まってしまい、治しにくくなります。

ただし、お産後1ヶ月は体調が戻っていないので、
産後ガードルやベルトで骨盤矯正する程度にしておきましょう。
それからでも遅くはありません。

体調を見ながら、産後骨盤矯正をするのがベストです。
当院は産後のママ専門院です。ぜひお気軽にご相談ください。