離乳食(生後7~8ヵ月ごろ)

投稿日時:2016年05月16日

-shared-img-thumb-LISA78_kuchigucyagucya220141018103612_TP_V

 

モグモグと舌と上あごで潰して食べられ

2回食に慣れることが目標(´~`)
 
はじめのうちは、ベタベタ状のところに
小さな柔らかいつぶつぶが混ざっている状態で
徐々に粒を大きくしていき みじん切りが荒つぶしにしてみましょう。
ただし、舌で簡単につぶせる‘‘豆腐くらいの固さ‘‘にしてください。
 
おかゆ         エネルギー源
 
魚・肉・卵
乳製品・豆腐 たんぱく質源
 
野菜・海藻  ビタミンミネラル
 
 
それぞれの中から1~2種類の食品を組み合わせて
メニューを作ってください。
 
食べる量の目安(1回分)
 穀類  全がゆ50~80g 全がゆ=5倍がゆ(米1:水5)
野菜果物 20~30g    緑黄色野菜も使用しましょう
 肉   10~15g    脂肪分が少ない鶏肉
 魚   10~15g    赤身(まぐろ・かつお) 使用
 卵   卵黄1      固ゆでの卵黄小さじ1
乳製品  50~70g    ヨーグルト・塩分脂肪分の少ないチーズ
 豆腐  30~40g    
 
 
☆味つけについて
 
しょうゆ・さとう・みそ・食塩を
使用する事ができますので
うす味でおいしく調理しましょう。
 
 
 
*離乳食が食べにくい時は…?
・水分を多くしてのどごしをなめらかにする
・片栗粉かコーンスターチでとろみをつける
・ヨーグルトやホワイトソースで和える
 
LISA78_ookinaokuchidea-n20141018103629_TP_V
 
♦食事スケジュールの目安♦
 
AM 6:00 母乳orミルク
  10:00 離乳食+母乳orミルク
 
PM  14:00  母乳orミルク
  16:00 離乳食+母乳orミルク
  22:00 母乳orミルク
 
 
離乳食は目安通りに進むとは限らず
ひとりひとり違うものです。
赤ちゃんのかむ力や消化能力の発達に合わせて
かたさや大きさ、食品の種類や量を増やしていくといいでしょう。
 
その月齢になったからといって急に離乳食の状態を
変えるのではなく進んだり戻ったりしながら少しずつ進めていって下さい。