秋冬の事故増加

投稿日時:2015年10月19日

 
2015年9月21日から30日までの10日間、 「秋の全国交通安全運動」が実施されます。
秋から冬にかけて増加傾向を示す、 交通事故・交通死亡事故の防止が目的です。
事故防止という観点に立つのであれば、 特に注意すべきは 「薄暮れ時」の運転ではないでしょうか。
日没から辺りが暗くなるまでの 30分程度の時間を薄暮れ時と呼び、 この時間帯に事故リスクが高まると言われているのです。
 
 
 
もし事故に遭われたり巻き込まれたりしてしまった場合
 
まずは 事故処理⇒損保連絡⇒治療 です。
 
 

または勝手な判断で軽い事故だからと治療せずに放置して、

何年も様々な症状に苦しむというケースも多くあります

 
 
事故に遭わない巻き込まれない事が第一ですが
 
もしもの時には   後になって後悔しない為にも
 
当院は全国交通事故治療院ですので
治療や相談などおまかせください