交通事故後の症状。

投稿日時:2015年08月17日

 
 
 
初めて交通事故を起こされた方や
数回目の方は交通事故後にこのような症状はありますか?
 
じっとしていると首が痛く、勉強や仕事に集中出来ない。
いつも首から肩の辺りが重く頭が痛い…
膝が痛くて、階段の上り下りがツライ…
睡眠を取っても疲れが取れない…
座っていても腰が痛む…
 

このように、後遺症が残りやすいので
 
専門家による徹底的な治療をオススメしております。
 
 
 
交通事故のなかで最も多いけがは、むち打ち症(頸椎捻挫)ですが、
 
受傷直後はあまり症状がでないことが多いので、
 
病院でレントゲンをとっても異常なしと言われるのがほとんどです
 
 
 
時間の経過と共に頸椎のズレ(その他、腰椎・胸椎のズレ)が起き
 
そのため首の痛み・運動痛及び運動制限、
 
後頭部・背部・肩・上腕部にも痛みが放散します。
 
 
 
しかも頭痛、吐き気、めまい、上肢のしびれ等も伴うこともあります。
 
 
 
 
当院にはむち打ちや事故の怪我で通う方が多くいらっしゃいますし
 
その数多くの治療実績もございます。
 
 
治療を受けているが効いているかわからない方や
もし交通事故を起こされましたら放置せず当院にお任せください