交通事故で治療したいけど相手の負担になるか心配

投稿日時:2014年10月13日

交通事故に遭ってしまい治療を受けたい…

でも治療費が相手の負担になるとしたら何となく悪いというか、億劫です…

 

特に女性の方に多いのですが、

相手の負担になるかもしれないという理由で

本当は治療を受けないといけないのに泣き寝入りしてしまうというケースがあります。

a0001_017437

こういったケースの原因というのは

交通事故の治療に関する知識がない

という点が挙げられると思います。

 

交通事故による治療というのは相手の保険から治療をするので

やりとりは損保会社さんとすることになります。

相手側に直接負担が全てかかるということはありませんし、(示談後など、ケースにもよります)

何より、一度『治療をしない』と言ってしまった後から『やっぱり・・・』と言っても

『自己負担でしてください』と言われてしまいます。

 

後々になって泣き寝入りをする前にきちんと治療を受けて下さい。

今現在はたいした症状ではなくても今きちんとしないと5年後.10年後と後遺症になって

苦しんでしまうということもあります。

 

 

ziko_190-160tizu

banner

豊中市の交通事故治療