交通事故による慰謝料の基本知識①

投稿日時:2013年10月07日

交通事故の被害者・加害者になってしまったとき発生するのが慰謝料です。

正しい知識を兼ね備えておけばいざという時に役に立つのではないのでしょうか。

 

慰謝料とは簡単に言うと肉体的・精神的な苦痛による損害賠償のためのお金のことです。

交通事故で、ケガをしたり後遺症が残った場合、慰謝料を請求することができます。

慰謝料算出の基準は、入院の期間、通院の回数など治療に要した期間となります。

他にも様々な要因により、慰謝料が算出されますが入通院の期間が慰謝料算出に最も影響します。

この慰謝料とは別に、後遺症が残り後遺障害と認定された場合は

「後遺障害等級」を基準とし、後遺障害に対する慰謝料を請求できます。

しかし、精神的苦痛の大小は人それぞれであり、慰謝料には金額の規定は特にありません。

low  ziko_190-160  banner  atizu

zikan

 

豊中市の交通事故治療