事故から示談までに注意すること ①

投稿日時:2013年09月16日

過失割合についての例

 

保険会社は過去の裁判所の判例をもとに過失の割合を双方の運転者に提示してきます。

自動車事故というのは以前の判例とはきっちりと当てはまらないケースが数多くあり、

もし、運転者等がこの過失割合に意義がある場合は、保険会社にその判例を提示するように求めることも可能です。

 

事故の過失割合については被害者側からすると、とんでもない割合になることもあるかやもしれません。

もし、取り寄せた資料が事故状況にあっていない場合は

根拠を提示し、保険会社に伝えて下さい。

その際の根拠と言うのは事故の現場や損傷箇所の写真などがあると良いかと思われます。

 

 

 

ziko_190-160  low  banner  atizu

zikan

 

豊中市の交通事故治療