相手が入院しました~交通事故加害者編~

投稿日時:2013年07月29日

①まず、お見舞いに行きましょう。

自分1人で行くのは、なかなか勇気が必要ですが、

加害者の立場からすると誠意ある対応を取らなければなりません。
②治療費や今後の対応についての質問には、

冷静に保険会社を交えて対応していきたい旨を明確に伝える必要があります。

自分一人の判断による返答や相手方の要求するままの返答については、差し控えてください。

事故状況や社会通念上妥当とされる賠償金額などを考慮し返答、回答をするべきであり、

保険会社の判断が必要であると思われるからです。

 

ziko_190-160  low  banner  tizu

zikan

 

豊中市の交通事故治療