人身事故がおきてから解決までの流れ

投稿日時:2013年05月06日

まず一番は治療に専念してください。

治療をして怪我が治った場合はぞの時点で示談交渉となります。決して治療前に示談をしないでください!

 

なかなか治らずに後遺症が残った場合は後遺障害認定等級を受ける事になります。

その結果を前提に示談交渉を進めていきます。

後遺症の認定結果に不満があれば異議申し立てをすることもできます。

 

示談交渉とは当事者同士の話し合いによる解決方法ですが

話がまとまらない場合は、

交通事故紛争処理センター等のADR(裁判外紛争処理機関)のあっせん、

調停等を利用するか、もしくは裁判で解決することが可能です。

 

 

 

 

周りでお困りの方や、事故に遭った方がいらっしゃいましたら

ぜひご相談くださいませ。

当院は完全予約制ですが交通事故による患者様は優先的に案内させて頂いておりますので

お気軽にお問い合わせくださいませ!

ziko_190-160  low  banner  tizu

zikan

 

豊中市の交通事故治療